店名 エリア/業種

🙉店長:子供の頃はどんな感じ?

 

🥛みるく:福岡で育ったんですけど田舎で海と山で遊んでました。基地とか作ってゲームしたり...でもあんまり記憶ないです。基本超人見知りであんまり会話とかしない子だったから

 

🙉店長:超人見知りってどのくらい?

 

🥛みるく:親戚とか兄弟ですらあんまり話したくなかった...歳の離れた弟くらいしかほとんど話さなかった気がする

 

🙉店長:中学生になっても超人見知り?

 

🥛みるく:陰キャでしたね。ジャンプ系漫画のオタクでした。

 

🙉店長:部活とかに入らなかったの?

 

🥛みるく:テニス部に入ろうとしたけど陽キャな子達が怖くて辞めました...

 

🙉店長:毎日何してたの?

 

🥛みるく:数少ない陰キャの友達と駄菓子屋でオタ話してましたね(笑)

 

🙉店長:高校は?

 

🥛みるく:県立高校なんだけど芸術科みたいなのがあって美術部で粘土こねたりしてました。

 

🙉店長:彼氏とかいなかったの?

 

🥛みるく:友達が他校の男子を紹介してくれたんだけど...その人は私の事彼女だと思ってたみたいだけど私は部活が忙しいとかいって1年で3回くらいしか会ってないし彼氏だと思ってなかったんだけど...

 

🙉店長:(笑)

 

🥛みるく:とにかく他人にまったく興味がなかったので彼氏欲しいとか考えたこともなかったですね

 

🙉店長:高校卒業してからは

 

🥛みるく:美大に行こうとか思ってたんですが、高校の時に父親が離婚して出て行ったので大学に行けなくなったので地元で就職しました。

 

🙉店長:離婚の原因は?

 

🥛みるく:父親がほぼ無職だから母が昼職の他にスナックとかでバイトしてるのに、それが気に食わなくて仏壇投げ捨てたり(笑)...本当にダメというかクズみたいな父親ですね。

 

🙉店長:あるあるですな。地元でどんな仕事してたの?

 

🥛みるく:デザイン会社とかデパートの派遣社員とか...でも残業手当がなかったりして全然お金にもならなかったです

 

🙉店長:彼氏は相変わらずいないの?

 

🥛みるく:全然ですね...でも処女というのがなんとなく嫌で卒業した春に出会い系で知り合った人としたけどやっぱり何とも思わなかったですね

 

🙉店長:なんでこっちに出てこようと思ったの?

 

🥛みるく:母親のプレッシャーが凄くて...

 

🙉店長:プレッシャー?

 

🥛みるく:家の家事手伝いとか弟の学費とか面倒とか全部私にのしかかってきて...もういいやって思って家を出ちゃいました。

 

🙉店長:こっちに来てからは?

 

🥛みるく:派遣の仕事してたけどやっぱり生活がきつくて夜はメイドカフェでバイトしてました。

 

🙉店長:メイドカフェってどんな感じ?

 

🥛みるく:楽しかったですけどね、オタ系な女の子とかもたくさんいたしステージで歌ったりとか(笑)

 

🙉店長:けっこうお客さんとかにモテたんじゃないの?

 

🥛みるく:可愛いとか結婚してくれとかも言われたけど基本人間嫌いなので全然信用なんかしてなかったし、それに本当の地下アイドルの子とかもいてメチャメチャ可愛くてさらに自分に絶望した...みたいな(笑)

 

🙉店長:風俗を始めたのはどうして?

 

🥛みるく:メイドカフェが潰れちゃったんですよ(笑) そのお店の子達とはなんとなく上手くいってたんだけど、系列店に移籍みたいな事になって新たに人間関係築くのが嫌で断っちゃいましたね(笑)

 

🙉店長:初風俗はどんなお店?

 

🥛みるく:ちょっとマニアック系のデリヘルに面接に行きました。

 

🙉店長:なんでいきなりマニアックな路線に?

 

🥛みるく:普通のデリヘルのHPとかみるとみんな可愛いじゃないですか...これは勝てないぞ...と。私がギリ勝負できるのはどのジャンルだろうと調べた結果ですね。今ではこんな可愛い子がいっぱいいる訳ないってわかるんですけど(笑)

 

🙉店長:マニアック系なお仕事はどうだった?

 

🥛みるく:普通の人の感じるタブーみたいなものがあまりないので多少の変態プレイでもお客様が望めばある程度は叶えてあげたいな...って思っちゃうので色んな性癖のお客さんがいて理解もできるし逆にリハビリになった気もしますね...

 

🙉店長:リハビリ!少しは対人関係に自信がついた?

 

🥛みるく:少しですけどね(笑)

 

🙉店長:稼いだお金は生活費以外に何に使ってるの?

 

🥛みるく:ホークスファンなのでひとり野球観戦とか舞台観劇とか...あとは地下アイドルの追っかけ?

 

🙉店長:地下アイドルって男子?

 

🥛みるく:女子ですね(笑)

 

🙉店長:追っかけってどんな活動すんの?

 

🥛みるく:とにかくどこでもライブに行くしグッズも買うしチェキとか...いろいろ課金しちゃうんですよ(笑)

 

🙉店長:それはどんな気持ちがそうさせるの?

 

🥛みるく:唯一人間関係を築ける場所というか...狭い世界なので他のオタとも親密ではないけど連帯感みたいなのも感じられるからかな?

 

🙉店長:メジャーじゃなくて地下アイドルなのはどうして?

 

🥛みるく:メジャーはどんなにライブに行っても課金してもビクともしないじゃないですか、地下アイドルだとこんな自分でも何か一員になれてる錯覚というか...

 

🙉店長:犬の鎖の繋がれてる杭の太さみたいなものでメジャーは極太の杭だから自分が揺らすことは不可能だけど、地下アイドルなら頑張れば揺らせるくらいはできるのかな...みたいな?

 

🥛みるく:そうそう(笑)

 

🙉店長:みるくはこれからどうなりたいの?

 

🥛みるく:コンプレックスの塊で自分が嫌いなので、ドラクエのスライムにも勝てないというかもう銀河鉄道に乗って石原さとみの身体を手にいれるしかないですね(笑)

 

🙉店長:早く人間になりたいみたいな(笑)

 

🥛みるく:ほんとそうですよ!人間の免許持ってないと思う(笑)

 

🙉店長:そんな陰キャでもみるくはリスカとか無いよな

 

🥛みるく:痛いのヤダし、人間嫌いなんで血とか流してるの絶対見られたくないし(笑)

 

🙉店長:ワハハハ!

 

🥛みるく:もう虚無ですよ...

 

🙉店長:ワハハハ!

 

🥛みるく:笑い事じゃないですよ!

 

🙉店長:みるくが考える理想的なセ〇クス感みたいなのってあるの?

 

🥛みるく:受け攻め交代しながら最後は正常位で、たくさん頭なでてもらったり抱きしめてもらったり甘やかされたい。かわいいとか好きとか言ってほしい。たくさんなめて欲しい...

 

🙉店長:ほう?

 

🥛みるく:みたいな事をみんなが理想だと思っているのは漫画とかアニメとか見てわかっているんだけど...自分はまだ仮免許すらとれていないから実際わからないですね…そんな資格ないというか(笑)

 

🙉店長:ワハハハ!

 

🥛みるく:笑い事じゃないですよ!

 

🙉店長:ヴァーチャルと風俗で鍛えられて人間の器はかなり大きいんだけど誰も水入れてくれない...みたいな?

 

🥛みるく:誰か水入れてください...

 

🙉店長:面白かったです。ありがとうございました。

 

🥛みるく:面白くないですよ!!

🙉店長:子供の頃はどんな感じだった?

 

🍋るか:千葉のかなり田舎で弟やいとこを引き連れて山で木に登ったり高い所から飛び降りたりしてましたね(笑)

 

🙉店長:おてんばだったって事?

 

🍋るか:そういうんじゃなくて単に弟とかいとこの子の面倒を見てたって感じかな。遊んでやってたみたいな

 

🙉店長:中学になったらどんな感じ?

 

🍋るか:出来るふりして全然できない...みたいな(笑)

 

🙉店長:どういうこと?

 

🍋るか:授業中にみんなが手をあげるから一緒にあげるんだけど、指されても何も答えられません...みたいな(笑)

 

🙉店長:目立ちたくないから手をあげたのに逆に目立ってしまうという(笑)

 

🍋るか:山で遊んでたので体育だけですね成績良かったの(笑)

 

🙉店長:初エッチはいつ頃?

 

🍋るか:中3かな...相手も童貞で色んな本とか読みながら何度も試したけど痛かったなぁ~(笑)

 

🙉店長:セ〇クスしてみた感想は?

 

🍋るか:最初は気持ちいいんだけど何回もしてると痛くなっちゃって...

 

🙉店長:ん...どういうこと?

 

🍋るか:日によっては8回とか10回とかするんですよ!

 

🙉店長:野獣のような男だな!!その彼はどんな感じの男なの?

 

🍋るか:不良でもなく本当に普通の人...

 

🙉店長:普通に見えるやつが実は一番ヤバいパターンだね(笑)

 

🍋るか:ですね...高校3年まで付き合っていったい何回エッチしたんだろう(笑)

 

🙉店長:ずいぶん長いこと付き合ってたね?

 

🍋るか:それがその人が超束縛魔で他の男の子とまったく喋らせてもらえなかったから...同級生の男の子には暗い子だと思われてたんじゃないかな?

 

🙉店長:面白そうだぞ!詳しく聞かせて(笑)

 

🍋るか:家が近かったから朝は自転車で一緒に登校して休み時間もずっと一緒だし帰りも自転車で一緒に帰るの繰り返し。

 

🙉店長:嫌になったりしなかったの?

 

🍋るか:初めての彼氏だしそういうもんなのかな...って(笑)

 

🙉店長:高3でなんで別れたの?

 

🍋るか:自分はめちゃめちゃ束縛するくせに浮気してたんですよ!発覚してから実は前にもいろいろあったような気がしてきて...実際にバレてないだけで色々してたっぽいし!

 

🙉店長:ワハハハ(笑) 野獣ですな!!

 

🍋るか:なんかバカらしくなっちゃって...目が覚めました(笑)

 

🙉店長:これだけ束縛されて野獣のようにされても耐えてきたのに(笑)

 

🍋るか:そうですよ(笑) 夢から覚めました(笑)

 

🙉店長:風俗で働き始めるのは?

 

🍋るか:卒業して専門学校に通ってるとき道で配られてたティッシュにフロアレディ募集ってあったので面接に行ったらヘルスで...

 

🙉店長:ティッシュでヘルスの求人!!

 

🍋るか:仕事の説明されてそのままやってみようと言われて始めちゃいましたね(笑) 最初のお客さんがすごく優しい人だったのでできるかも...とか思っちゃいました(笑)

 

🙉店長:風俗で働き始めて何か変わった?

 

🍋るか:人見知りがだいぶ良くなりました

 

🙉店長:るかちゃん明るいから全然人見知りに見えないけどね...ヘルスはどうだった?

 

🍋るか:お金を稼ぐのが楽しくなっちゃって(笑) ホストとかそういうのには全然行かないですけど家賃の高い部屋に住んだり外食とか贅沢になっちゃってましたね...

 

🙉店長:彼氏とかは?

 

🍋るか:一回風俗やめようと思ってパチンコ屋さんで働き始めたら彼氏ができて同棲してました

 

🙉店長:また束縛系な彼氏?

 

🍋るか:全然普通(笑) 好きだったから結婚したかったんだけど俺はお笑い芸人になるから別れる...っていなくなっちゃいました(笑)

 

🙉店長:ズコッ!!るかちゃんって自分から男の人を好きになったりする?

 

🍋るか:ないかも?この人好きだなっていうのはあるけど付き合ってからどんどん好きになっていくかな...

 

🙉店長:ストライクゾーンは広いほう?

 

🍋るか:そうかも。乱暴な人以外はみんないい人って思うもん

 

🙉店長:るかちゃんはどんなセ〇クスが理想?

 

🍋るか:イチャイチャしながらいつの間にかモードに入ったりとか...ケンカしてる時に本当は嫌じゃないんだけど無理矢理されて仲直りみたいな...優しくSな感じで?

 

🙉店長:自然な流れというかムード重視で引っ張って欲しいみたいな?

 

🍋るか:そうそう!最近みてるドラマで「俺がどんなに我慢(セ〇クス)してきたと思ってるんだ!」ってセリフにグッときちゃって(笑)

 

🙉店長:それって上から目線のようでいて「ヤリたくてヤリたくてどうしようもないからヤラせてくれよ!」ってお願いしてる訳だからね...

 

🍋るか:そうなの!上から目線でお願いされたいの(笑)

 

🙉店長:HPプロフィールで彼氏にしてあげたい事に「ぎゅーしてヨシヨシ♪」って書いてあったけど、それも上から目線ではあるけどお願いしてきたんだからしょうがないなぁ...ヨシヨシ聞いてあげるよ...って意味か!

 

🍋るか:そうなの(笑)

 

🙉店長:わかってきたぞ!一見、相手のペースに合わせているようで実は自分にお願いをするように誘導して最終的には目的達成!ヨシヨシいい子♪...みたいなのが理想ってことか!!

 

🍋るか:理想ですね~~♪

 

🙉店長:それもこれも束縛魔の彼氏との3年間で身につけた男のコントロール術なのかね?

 

🍋るか:う~んそうなのかな?あんまり深くは考えたことないです(笑)

 

🙉店長:あくまでも自然体でムード重視ということですな(笑)

 

🍋るか:でもお仕事だとリードしてあげたくなっちゃう💓

 

🙉店長:そうか、自分のして欲しいことをお客さんにしてあげるってことなのね

 

🍋るか:そうなのかな?そうかも(笑)

 

🙉店長:あくまでも深くは考えず自然な流れでね(笑)

 

🍋るか:そうそう(笑)

 

 

るかちゃんプロフィールはこちら>>>

🙉店長:どんな子供時代でしたか?

 

🍋もえみ:東北のかなり田舎の山で育ったので毎日虫を捕まえたり男の子と一緒になって遊んでました。楽しかったな~(笑)

 

🙉店長:テレビみたり女の子と遊んだりしなかったの?

 

🍋もえみ:女の子の遊びに全然興味なくてクワガタを喧嘩させたり木に登ったり本当に男の子みたいでした。

 

🙉店長:中学に入ってもそんな感じ?

 

🍋もえみ:中学に入っても田舎だったので遊ぶ所も無いし、友達とスーパーで買い食いして先生に怒られたりとか(笑) だから恋に恋する妄想少女になってました(笑)

 

🙉店長:妄想?!

 

🍋もえみ:好きな芸人さんと自分が付き合っているという設定で、学校でも「これから彼とデートなんだ♪」とか演じてたというか憑依してたというか、彼との妄想恋愛小説を書いたりとか(笑)

 

🙉店長:その妄想の中のもえみちゃんは中学生なの?

 

🍋もえみ:あ...今考えると大人になった私でしたね!

 

🙉店長:高校になっても妄想は続いてくの?

 

🍋もえみ:妄想は妄想で続いていくんですけど、現実世界では高1で処女を失いまして...

 

🙉店長:その話は詳しく聞きたいな(笑)

 

🍋もえみ:生徒会に入ったら3年生の先輩を好きになっちゃて猛アタックしたら部室でやられちゃいました(笑) 痛くて痛くて...でもこれが大人か...と感動しましたね(笑)

 

🙉店長:その彼とはどうなったの?

 

🍋もえみ:外見と違ってちゃらかったみたいで学校でフェラさせられたりアブノーマルな事もしてたんですけど半年くらいで「もう違う彼女できたから友達に戻ろう」って言われて別れました(笑)

 

🙉店長:ちゃらい生徒会だねぇ...エッチは気持ち良かったの?

 

🍋もえみ:全然!違和感しかなかったですね。世間ではセ〇クスって気持ちがいいって言ってるのになんで私は気持ちよくないんだろう...って記事とか読んでめちゃめちゃ研究しました(笑)

 

🙉店長:セ〇クス研究者(笑) その生徒会以外とエッチはしなかったの?

 

🍋もえみ:高校卒業するまでは研究だけですね。芸人と付き合ってる妄想とセ〇クス研究にあけくれました!でも恥ずかしながらオ〇ニーはずいぶん研究しました(笑)

 

🙉店長:その研究の成果だ出たのはいつ頃?

 

🍋もえみ:大学でサークルに入ったら彼氏ができて相性が良かったのか最初から気持ち良かったんですよ!これか!と思って何回かエッチしたらイクのも覚えて!それからはもう毎日セ〇クスのことばかり考えてました(笑)

 

🙉店長:長い研究期間からついに実践へ!!

 

🍋もえみ:です!オ〇ニーで外でイク感覚は知ってたんですけど中でイク感覚を覚えちゃって...もうそれから研究がエスカレートしていきましたね!

 

🙉店長:エスカレート!?

 

🍋もえみ:記事とか読んで知識だけは豊富だったので、Gスポットが気持ちいいと聞けば試行錯誤してこれがGスポットか!と発見したり(笑) それよりもポルチオだと聞けば色々試してみたり...

 

🙉店長:ポルチオまで!その研究はいったいどこまで進んでるの!?

 

🍋もえみ:一応、正統派はポルチオで終わりかな...と思っていて今は前立腺やア〇ルはどうなんだろう...と考えているところですね(笑)

 

🙉店長:鉱脈を掘りつくしたと思って横を見たらまだこいつがいたの忘れてた...みたいな?

 

🍋もえみ:そうそう(笑) まだ残ってた!みたいな(笑)

 

🙉店長:風俗で働き始めたのはどうして?

 

🍋もえみ:奨学金もあるけど...研究?

 

🙉店長:ワハハハハ!!

 

🍋もえみ:やっぱり人それぞれじゃないですか、とても興味がありますよね!

 

🙉店長:お仕事して嫌な事とかはある?

 

🍋もえみ:あんまり自分の身体に自信がないのでありのままを見せるのは恥ずかしいですね...最近痩せたのでおっぱいが小さくなっちゃって...

 

🙉店長:もえみちゃんスタイルいいじゃない!

 

🍋もえみ:前は細身でFカップだったので自分で言うのもなんですがモテモテだったんですよ!男の人はみんなおっぱいが好きじゃないですか...いまは小さくなっちゃって自信がないです...

 

🙉店長:ワハハハ!他人とじゃなくて前の自分と比べてるのか!

 

🍋もえみ:でも風俗を始めてからは巨乳じゃなくても受け入れてくれるんだなぁ...とは思い始めました。

 

🙉店長:もえみちゃんが考える理想的なセ〇クスってどんなの?

 

 

しばらく考えこむ...

 

 

🍋もえみ:ホテルのスイートルームで複数の男性に輪姦されたり、ベッドの上に固定されて体液をかけられたりしてみたい...かな...

 

 

しばらく考えこむ...

 

 

🙉店長:それって具体的にそれをしたいのではなく、今までのセ〇クスでの快楽をさらに上回る忘我の快楽があるんじゃないか...それにはまだ開けてない扉を開ける必要があるんじゃないか...みたいな事なのかな?

 

🍋もえみ:そうそう!そうなんです!

 

🙉店長:よし!さっきのア〇ルの話と繋がってきたぞ(笑) もえみちゃん前に自分はいじめられたい側だって言ってたじゃない?

 

🍋もえみ:はい

 

🙉店長:それはセ〇クスに関する課題とかテストを出されて、それをいかにクリアして快楽にたどり着けるかというゲームが楽しいって事なんじゃないかな?

 

🍋もえみ:そうそう!そうなんですよ!

 

🙉店長:ゲームを作る側じゃなくて、ゲームをプレイしたい側って事か!!

 

🍋もえみ:まさにそれです!あらゆるエロゲーをクリアしたいんです(笑)

 

🙉店長:もえみちゃんあなたやっぱり面白過ぎるよ!!

 

おしまい

 

 

もえみちゃんのプロフィールはこちら>>>

🙉店長:かえでちゃんはどんな子供時代だったの?

 

🍋かえで:兄がいたので少年漫画も読んでたけど、やっぱり少女漫画が好きでエッチな妄想ばかりしてました(笑)

 

🙉店長:それは学生時代ずっと?

 

🍋かえで:大人しくて人見知りで男の子とまったく喋れなかった。変な子だと思われてた(笑) 家では恋愛趣味レーションにハマってめちゃめちゃやりこんでました。

 

🙉店長:それはエロいやつ?

 

🍋かえで:全然!超純愛系です(笑) あと男性声優さんのCD買ったりとか...ただエロい妄想ばかりしてましたね...彼氏どころか男の子と話したこともなかったので。

 

🙉店長:初体験は何歳なの?

 

🍋かえで:高校卒業して大学生になる間? まわりのみんながどんどん処女を卒業していって...私は彼氏もいないし一生処女なんじゃないかと怖くなってしまって初対面の出会い系の男性としちゃいました。

 

🙉店長:怖くなかったの?

 

🍋かえで:怖さよりも処女であることが人間としてダメなんじゃないかと思い込んでいたんですよね...それまでも色んな本やネットでセ〇クスの体験談とかはかなり読みまくっていたので(笑)

 

🙉店長:出会い系は最初だけ?

 

🍋かえで:2回(笑) 家まで行っちゃって危機管理能力が無かったですね(笑) でも女として求められることが嬉しかったです。

 

🙉店長:大学に入ってからは?

 

🍋かえで:本命に落ちて滑り止めの大学に入ったけど全然馴染めなくて(笑) サークルに入ったりしたけどやっぱり浮いてて...というかその頃は70kgくらいあってかなり太ってて...私は女の子としてまったくちやほやされないなぁ...なんて思ってバイトばっかりしてました。

 

🙉店長:ちやほやされない(笑) メンタルやられてリスカとかはしなかったの?

 

🍋かえで:リスカする女の子って実は人間関係が活発じゃないですか...私は活発ではなかったのでリスカしてもアピールする相手がいないのでやっても無駄というか考えもしなかったですね(笑)

 

🙉店長:なるほど!それは新しい発見だ!面白いね!

 

🍋かえで:もうずっ~とコンビニでバイト(笑) デパ地下とかでバイトしたかったけど面接で落ちちゃったり...なんでなんですかねぇ...でも友達いなかったのでバイト先でお喋りするのが楽しくて

 

🙉店長:風俗の仕事は何がきっかけ?

 

🍋かえで:バイト先のコンビニが無くなってしまって...長かったので途方に暮れて次を探してるうちに風俗も視界に入ってきて興味深くて調べましたね、色んな業種があるんだなぁ...って。

 

🙉店長:変なとこに熱中しやすいからね(笑)

 

🍋かえで:自分の容姿や体形だとキャバクラはダメだろうなと思いぽっちゃりデリヘルに面接に行きました。

 

🙉店長:ぽっちゃり店ではどんな感じだった?

 

🍋かえで:私くらいの体重じゃ中途半端というか...そこでもまた居場所がないという(笑)

 

🙉店長:ワハハハ(笑)

 

🍋かえで:なのでもう思い切って痩せてみようと思ってゆるくダイエットしてたら今くらいになりました(笑)

 

🙉店長:あくまでもゆるくね(笑) ぽっちゃり店の後は?

 

🍋かえで:ホテヘルで働き始めたんですけどホテルに行くのに私服じゃないですか。痩せてSサイズの服が入るようになったのが嬉しくてかなり分不相応な高い服をたくさん買っちゃってましたね(笑)

 

🙉店長:風俗で働き始めて何か自分が変わった?

 

🍋かえで:美容には気を使うようになりました。それまでは下着の上下別でも気にしなかったので(笑) あと人見知りが前よりはなくなりました。

 

🙉店長:セ〇クス観に関しては何か変わった?

 

🍋かえで:最初に話した出会い系の人に最初にフ〇ラをさせられたんですけど褒められて(笑) その人がいろいろ仕方を教えてくれたんですけど褒められるとなんだか嬉しくて自分でも研究したりして(笑)

 

🙉店長:基本マニア体質だからね(笑)

 

🍋かえで:なのでデリヘルでも上手だって褒められると嬉しいな...なんて思って色々研究してましたね(笑) 最初の出会い系の人以来、彼氏もいないしプライベートでセ〇クスはしてなかったので本当に処女みたいなものです(笑)

 

🙉店長:風俗で働きだして男の人に対しての見方は変わった?

 

🍋かえで:癒されたい人が多いんだなぁ...ってこと。性欲以外のことのほうが接客に重要なんだと思いました。

 

🙉店長:セ〇クスは好き?

 

🍋かえで:なんだかんだセ〇クス自体は好きなんですよ。何か求められる感じがして。

 

🙉店長:かえでちゃんにとって理想的なセ〇クスってどういうもの?

 

🍋かえで:すごく優しく長めに前戯してくれて、褒められながらプレイしたいかな...

 

🙉店長:プレイ!そっかプライベートでは処女みたいなものだからセ〇クス=プレイなのか...

 

🍋かえで:でももしプライベートでエッチしたとしてもお店であってもっそれはプレイなのかな...って、頭の中であまり切り替えはできない気がするので両方ともプレイであり本気というか...うまく言えないですけど...

 

🙉店長:なるほどね...結局自分が楽しむものというか自己承認欲求というかね。

 

🍋かえで:ちやほやされたいですね(笑)

 

🙉店長:何がどうなれば自分は幸せになれると思う?

 

🍋かえで:考えすぎない事(笑) 物事の執着をやめること(笑)

 

🙉店長:そんなに考えすぎたり執着しなさそうだけど?

 

🍋かえで:でも私が死んだらネコはどうなるんだろうとか...

 

🙉店長:ワハハハ!

 

おしまい。

 

かえでちゃんのプロフィールはこちら>>>

 

インタビュー後記

 

穏やかに時間がゆっくり流れてるような一緒にいてとても癒される女の子です。つられてこちらも穏やかでゆったりとした口調に変化して話しているだけでなんだか癒されちゃいました。

 

そして服を脱いでビックリ!キメ細かで柔らかそうな肌質のとてもバランスのとれたきれいな身体は感動的!

 

経験からの推測なのですが、昔太っていてから痩せた女の子の肉質はフニフニで柔らかで触り心地が素晴らしく理想の抱き心地なのです。ふんわりビーズ枕みたいな触り心地。触ってないので推測ですが(笑)

 

とにかく癒し度400%は間違いなしのかえでちゃんでした♪

▲ページの先頭へ戻る